ビジネススキルを上げるために勉強しなければならない、本を読まないといけないのは重々承知だけども、行動に移せない…という方は多いと思います。もしくは、本を買いたいけれど、どの本も難しそうで、どれを読んだらよいか分からない、結局買うのをやめてしまった、という方もいるかと思います。

このような方は、まず「漫画がついている本」を読みましょう。本のタイトルに、「まんがでわかる~」とある本も非常に数が多いですが、これらはすべて読書初心者の方に最適な内容になっています。

「まんがでわかる」本がおすすめの理由

漫画付きのビジネス書、「まんがでわかる」シリーズがおすすめの理由

漫画ベースになっている、「まんがでわかる~」の本が読書初心者におすすめの理由は、以下の3つあります。

  • イラストやストーリーがあることでイメージしやすい
  • 内容が簡略化されている
  • 「本を読む」という習慣が身に付く

イラストやストーリーがあることでイメージしやすい

漫画がついている本の多くは、章ごとに「漫画のストーリー+解説文」という構成になっています。読書に慣れていない方は、「文を読む」こと自体に慣れていないと思うので、分量が多いと理解するために時間がかかりますが、漫画(=絵や図)があることによって、イメージがしやすくなります。

プレゼンテーション資料も、図があれば分かりやすいですが、それと同じですね。

ビジネス書の内容が簡略化されており、初心者でも内容を理解しやすい

原書と、「まんがでわかる」本の違い

原書:

  • 専門的な知識が書かれている
  • 中~上級者向けの本もある

まんがでわかる:

  • 専門知識の「概要」を説明している
  • 基本的には初心者向け

漫画付きの本の中には、「もともと発行されていた文章だけの本に、漫画が付けられた」というものも多いです。そして多くの場合、漫画の内容はイメージをつかみやすくするために内容が簡略化されています。

例:「7つの習慣」 スティーヴン・R.コヴィー

詳細な内容は漫画では表現されておらず、書籍内の解説文や、もしくはオリジナルの書籍や別の書籍を読む必要が出てくる可能性もありますが、概要をつかむためには漫画の部分で十分です。読み返すときも、漫画を読むだけでも復習になります。

特に、「初心者なので基礎的なことを知りたい」「概要だけ知りたい」という方は、より詳細に書かれてある専門書やビジネス書では宝の持ち腐れになってしまう可能性があります。

そのため、基礎的なことや概要だけ知りたい場合は、より内容が分かりやすく、簡単に書かれている本を読む必要があります。その「簡単な内容の本」に一番ぴったりなのが、漫画つきの本なのです。より難しい内容を知るのは、基礎的なことを理解してからにしましょう。

「本を読む」という習慣が身に付く

この「まんがでわかる」で一番重要なのは、「本を読む習慣を身に着ける」ということです。なぜなら、今まで読書をしなかった方は、いきなり難しい内容のビジネス書や専門書は読めないからです。

そのため、まずは「本を読むという習慣」から身に着ける必要があります。そのためには、漫画があったほうがとっつきやすいですね。

まずは内容が簡略化された基本的な内容の本を読んで、そのあとに高度なレベルの専門書を読むようにします。基本的な内容の本を読んでいる間に、「本を読む」という習慣も身に付けられますね。

「まんがでわかる」本のデメリット 内容は若干物足りない

漫画付きのビジネス書、「まんがでわかる」は内容が若干物足りない

漫画付きの本、「まんがでわかる」ビジネス書のデメリットは、ある程度知識を持っている人にとっては、内容が若干物足りないことです。

「漫画で内容を簡略化して、初心者に分かりやすく説明している」の裏返しで、専門的な知識が書かれないことが多いのが、「まんがでわかる」本のデメリットです。

読書初心者の方、もしくは初めての分野の本を読む場合は、「まんがでわかる」本は分かりやすいです。ある程度知識を付けたら、漫画を卒業して、高度な専門書も読む必要があります。

おすすめの「まんがでわかる」本

筆者が実際に読んだ中でおすすめしたい本を3冊紹介したいと思います。どの仕事をするにおいても必要となる考え方が得られるので、ぜひ読んでみてください。

まんがでわかる 7つの習慣

スティーヴン・R.コヴィーの「7つの習慣」は、どの仕事においても、もしくは生活すべてにおいてベースとすべき考え方を7つ示しています。

「まんがでわかる 7つの習慣」は、このベースとすべき考え方を、ストーリーに合わせて紹介しています。

漫画部分を読むだけでも、どのような「7つの習慣」が必要になるか理解できる内容になっているのでおすすめです。

まんがでわかる 伝え方が9割

同じ内容を伝える場合でも、言葉の選び方によって反応が変わるものです。状況に合わせて相手に刺さる言葉が分かるようになる「伝え方が9割」を漫画化した本です。

漫画を読むだけで、他人を驚くほど自在に動かせるテクニックが身に付きます!

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

「最小の時間で成果を最大にする」がキャッチコピーの「エッセンシャル思考」ですが、最大の成果を得られるためには「重要なことと重要でないこと」をうまく切り分ける必要があります。

世の中には、「重要そうに見えるけど、実はさほど重要でないもの」も多くありますが、この「エッセンシャル思考」を読むことによって、効率的な成果の出し方が分かるようになります!

エッセンシャル思考はこちらも

まとめ

今まであまり読書してこなかった方にとっても、手軽に基本的な知識を得られる「まんがでわかる」本。原書に漫画を付け足した本も多く、原書と漫画付きの両方が本屋に並んであることもあります。

自分の必要な知識やレベルに合わせて、うまく読み分けていきたいですね。